スペシャルティコーヒー限定発売中! | カフェオーナーズクラブ

スペシャルティコーヒー限定発売中!

世界中から"希少な豆"をお届けします。
特別なコーヒーでいつもと違った演出をしませんか?

スペシャルティコーヒーとは?

  • 徹底された品質管理の行き届いた産地・農園のみを指定。

  • 各産地の高品質のものだけを指定。

  • 今回、Qグレーダー* とコーヒー鑑定士** のカッピングにより、特に点数の高いものだけを厳選。

*Qグレーダーとは?

正式には“Licensed Q Grader”といいます。SCAA(米国スペシャルティコーヒー協会)が定めた基準・手順にのっとってコーヒーの評価ができるとCQI(Coffee Quality Institute/コーヒー品質協会)、場合によってはCQIとSCAAの両方が認定した技能者のことです。 資格は終身ではなく、3年ごとに更新試験があります。


**コーヒー鑑定士とは

ブラジルの資格制度で、ブラジルではクラシフィカドールといわれています。コーヒー豆の買付や販売、輸出、相場感覚などの商業上の知識に加えコーヒー豆の格付けをするための知識、ブレンド製造の技術を身に着けたものだけが取得することができます。

通年アイテム:カフェオーナーズクラブ おすすめのスペシャルティコーヒー

ブルーマウンテンNO.1

ブルーマウンテンNO.1は、ジャマイカ東側にある、ブルーマウンテン山脈内のごく限られた地域で栽培されたコーヒーのことであり、その中で最高等級のコーヒーを指します。
酸味、苦味、コク、香りの全てにバランスが取れた味わいのコーヒーです。

ルワンダ フイエマウンテン

国際協力機構(JICA)が取り組む村おこしプロジェクトにて選ばれた一品。標高1,900~2,400mの気温差の大きい生産エリアでは、日照の長さ、土壌の質を十分に理解した生産者が、細やかな工夫と努力を行っています。それこそが、このコーヒーの最大の特長である、他にはない様々なフルーツの風味を感じるテロワールを生み出しています。

エチオピア・モカ
ワイルド・ベレテ・ゲラ

国際協力機構(JICA)と現地住民による森林管理組合(WABuB ワブブ)との参加型森林プロジェクトにより国際的な環境NGOレインフォレスト・アライアンス認証を取得した森で育ったワイルドコーヒーです。

アフリカンブレンド

アフリカの有名な産地であるキリマンジャロ、エチオピア産のアラビカ豆を使用したブレンドコーヒーです。その味わいはすっきりとした酸味の中にもフローラルな香り、さわやかな口当たりが特長です。

ブラジル サンジョゼ農園
ナチュラルハーフカフェイン

ローリナ

私たちは、高品質でカフェインの少ないコーヒーを探し出す旅に出ました。2008年9月ついに発見されたコーヒーは一般的なアラビカ種の約半分のカフェイン量で、人工的にカフェインを低減したコーヒーとは異なり、コーヒー本来の華やかで気品ある香りと、プルーンのような甘味と酸味が特長です。

シーズンアイテム:2018年3~5月期

ガテマラ FECCEG組合

FECCEG組合では、ネットワーク支援や生産状況の調査・生産へのアドバイスを行う等、小規模生産者への教育に力を入れています。
サスティナブルな組織、社会や経済との関わり、小規模生産者家族の生活の向上を達成する為のポジションを築く事を目標とし、実際に有機栽培やバイオ肥料の作成を行う為の技術的なサポートも行っています。

ホンジュラス ラス・ボティハス農園

ラス・ボティハス農園は雑草コントロール、適切な施肥、剪定の効率化など、産業技術に集中したコーヒー栽培を行っています。そうして丁寧に栽培されたコーヒーはミルクチョコレートのような甘みのあるフレーバーとレモンのような透き通る酸味が楽しめます。

シーズンアイテム:2018年6~8月期

ザンビア NCCL イザンヤ・カテシ

1970年代から本格生産が始まったザンビアのコーヒー栽培。2010年の旱魃や害虫被害で一度は危機を迎えましたが、2012年より外貨の援助を受けて、かつて政府経営であった北東部の大農園で栽培を再開しました。今回のコーヒーはそんな現地の人のコーヒーに対する情熱と努力で実った渾身の一杯です。

ベトナム アラビカ コンテストロット

UCCが主催で行った品質コンテストロットです。アラビカ生産農家の意欲向上や品質向上を目的とし、実施されました。上位入賞をはたした今回のロットはクリアで良質な酸味が楽しめるコーヒーです。

シーズンアイテム:2018年9~11月期

インドネシア リントン・マンデリン

世界最大のカルデラ湖であるトバ湖の南岸に位置するリントン地域。この地域は火山灰性土壌のトバ湖周辺にあっても殊更に柔らかい黒土の農地が多く、コーヒー栽培には絶好の環境です。在来種のルーツを今に残しつつ豊かな大地に恵まれて栽培されるリントン・マンデリンはハーブ感やスパイシーさがボディや甘みを伴ったアフターテイストが心地よく残るコーヒーです。

コロンビア プエルト・リコ農園

San Pedro de la Sierraにある長い伝統をもつPuerto Rico農園で栽培されたコーヒーです。
コロンビア北部の緑豊かな標高1,600m山地で育つコーヒーは、甘くココアのようなアロマと優雅なフレーバーが特長の味わい深い一杯に仕上がります。

シーズンアイテム:2018年12月~2019年2月期

ガテマラ ヌエバ グラナダ農園

年間平均雨量が5,000mmにもなる恵みの雨と、肥沃な火山性土壌によって栽培されています。収穫されたコーヒーは丁寧なハンドピックで仕上げが行われており、キャラメルのような奥行きのある香りと、ぶどうのようなジューシーな酸味が特長のコーヒーです。

タンザニア アビブ農園

未開のタンザニア南部の大地を開拓し、2015年度より収穫を開始しました。周辺農家の生産性向上技術支援などCSR活動も兼ねた農園事業コーヒーです。爽やかさと甘みを併せ持ったフレーバーとまろやかな口当たり、すっきりとしたアフターテイストが特長です。

スペシャルティコーヒー導入のメリットとは?

来店されるお客様を定着させるコツは、店舗の製品・サービスのこだわりに気づき、体感・納得してもらうこと。
スペシャルティコーヒーを導入することで、大手チェーン店との差別化を図ることができ、コーヒーへのこだわりを持ちつつある年齢層が、店舗のこだわりを知り、体感することで顧客の定着につながります。

スペシャルティコーヒーのご提供を開始したら香りが良くておいしいと好評で、他では飲めない!と足しげくご来店くださる常連さんが増えました!

コーヒーが最も香りを放つのは「コーヒー豆を粉砕する時」。

店内で豆を挽くことで、より豊かなコーヒーの香りをお客様にお届けできます。

<ボンマック>

コーヒーカッター

<ボンマック>

小型コーヒーカッター

UCCのグループ会社「ラッキーコーヒーマシン株式会社」では、新品に比べリーズナブルな価格のリフレッシュマシン(中古品)も取り扱っています。自社ブランドから海外ブランドまで、幅広いラインナップの中からあなたのお店にあったマシンをお得に見つけることが出来ます。

他にもあります!期間限定スペシャルティコーヒー

UCCグループでは、通年商品以外に期間限定のスペシャルティコーヒーをご用意しております。3カ月毎に年8種類の限定コーヒーをご用意しており、その時々の季節に合った、特別なコーヒーをご提供頂くことができます。期間を区切ってシリーズで導入する事で、次のアイテムへの期待度が高まるので顧客のリピート率がアップします!

【2018年度 期間限定スペシャルティコーヒー展開スケジュール】

お問い合わせ

上にもどる

お問い合わせ

上にもどる

お問い合わせ

上にもどる