開業までのステップ(店づくり・店舗設計) | カフェオーナーズクラブ

店づくり・店舗設計

外観や席数、内装やレイアウトなど、
客層やイメージする雰囲気、提供されるメニューなどに応じて設計し、
お客様が気持ちよく利用できるような店作りをしていきます。

お客様本位の店作り

建築・設計業者に任せきりにはせず、オーナー自らが十分に検討を行うことが大切です。
お客様の快適性を第一に考え、限られた店舗スペースを有効に活用できるよう、お店のコンセプトや独自性を十分に表現する店づくりを行います。

①導入部分

「店舗建物」「外装」「看板」「サンプルケース」など、最初にお客様の目に触れるようなお店の「顔」となる部分です。

②直接営業部分

「客席」「通路」など、主にお客様が利用し、直接的に営業に関わる部分です。

③間接営業部分

「厨房」「倉庫」「事務所」「従業員休憩室」「更衣室」など、主にスタッフが利用するような間接的に営業に関わる部分です。

④付帯部分

「レジカウンター」や「トイレ」など、店舗運営に必要なその他の部分です。

店舗レイアウトとトータルコーディネート

レイアウトの設計は、調理器の容量や数量、ストック食材の数量、調理、提供時間の検討など、様々な要素が複合的に関係します。お客様へのサービス性を高めるため、厨房作業を重視した従業員導線も忘れてはなりません。
また、店名、メニュー、BGM、ユニフォームなど各要素を総合的にコーディネートすることが、お店の快適性や独自性を印象づける重要なポイントになります。

お店に必要な資材など、食品以外のアイテムも取り揃えています。店舗(物件)の不動産探しから、内装デザインといったお店のトータルコーディネートについてのご相談もお受けしています。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

上にもどる

お問い合わせ

上にもどる

お問い合わせ

上にもどる