開業までのステップ(スタッフ) | カフェオーナーズクラブ

スタッフ

実際に接客などを行うスタッフの採用は、カフェを運営していく上で重要な要素の一つです。
採用する人数や募集の方法はもとより、どのように教育していくかもあわせて考えて計画をたてる必要があります。

スタッフの募集

店舗、メニューなどが決まると、それと同様か、またはそれ以上に重要な点が、お店を運営する“スタッフ”の問題です。

要員計画をたてる

店舗規模、来店客数、サービスレベルなどを考慮して、何人の要員が必要になるかを検討します。作業量と人件費総額のバランスをとりながら、適正人数を決め、役割分担を明確にすることが重要です。

募集の方法

募集の方法には、次のようなものがあります。

  • 店頭広告
  • 縁故
  • 紹介
  • 学校
  • 公共職業安定所
  • 紙面広告(新聞、雑誌、求人誌など)

トレーニング

トレーニングの方法には、次の2つがあります。

1.集合教育

全員を集めて行うものです。接客マナー、商品知識、応酬話法などを理解させるために行います。

2.ロールプレイング

場面を想定し、実習する方法です。動作、サービス法を身につけさせるのに効果的です。

オープン前の教育

4日前

  • お店の方針の理解
  • メニューの理解
  • メニューのセールスポイントのロールプレイング

3日前

  • サービスマナーの理解
  • オーダー受けからセットまでの動作面のロールプレイング

2日前

  • 接客話法の理解
  • 総合的なロールプレイング
オープン前のリハーサル

1日前

ここでいうリハーサルとは、開業前にすべてを開店日とまったく同じ状況にすることです。店外・フロア・調理場・トイレなどを総点検し、どこに何が不足しているのかを見つけ出します。 2~3回くり返して行うのがよいでしょう。

オープン初日

メニューを検討されるときには、ぜひお問い合わせください。商品サンプルやレシピ案などをお持ちします。

お問い合わせ

上にもどる

お問い合わせ

上にもどる

お問い合わせ

上にもどる